投稿の方法

生物季節観察結果の報告、ならびに集計・解析結果の投稿については、以下の方法の通り行って下さい。

生物季節観察結果の報告

(準備中)

集計解析結果の報告

解析ボランティアとして登録された方は、生物季節観察の結果について、集計・解析を実施し、当サイト内に投稿する事ができます。

投稿は、審査した上で、公表されます。

以下のように、「序論」、「本論」、「結論」の形式に従って記述して投稿して下さい。

1.投稿の形式

【序論】現在、どのような状況があり、それに対して、今回の報告で、どのような事を検討しようとしているのか、簡潔(数行以内)で書いて下さい。

例1.今年は暖冬だと言われいますが、イチョウの黄葉は例年より遅いと言えるでしょうか?各地の生物観察の結果から検討してみました。

上記例では、「今年が暖冬だと言われていますが」の部分が、「現在、どのような状況にあるか」を示しています。「イチョウの黄葉が例年より遅いと言えるか」が、そうした状況に対してどのような事を検討しようとしているのかを述べています。

【本論】データ及びデータについての説明

今回、どんなデータを検討したのか、そのデータについての内容や説明を書いて下さい。データはグラフや図でわかりやすく記して下さい。

データについての説明は、そのデータ(グラフ、表)から直接に読み取れる事を中心に書いて下さい。(データから言える結論とは違います。)

例2:図1.は、各地で最低気温が10℃になった日付とイチョウの黄葉が観察され始めた日付を比較したものです。最低気温が10℃未満になるとイチョウの黄葉が観察される事を示しています。この事から、寒波の到来が遅いとイチョウの黄葉も遅くなる事が推測できます。

図1.は、各地で最低気温が10℃になった日付とイチョウの黄葉が観察され始めた日付を比較したものです。」は、今回どんなデータを検討したのかを述べている部分です。

「図1は、最低気温が10℃未満になるとイチョウの黄葉が観察されることを示している」は、そのグラフから直接に言える事なので、データの説明として、本論に書いて下さい。

「この事から寒波の到来が遅いとイチョウの黄葉も遅くなる事が推測されます。」はデータから出てきた推論なので、本論ではなく、結論の部に書くようにしましょう。

【結論】データから言える事、今回検討したデータ以外の情報と比較してみた結果、今後の課題などについて書いて下さい。

例3.この事から寒波の到来が遅いとイチョウの黄葉も遅くなる事が推測されます。○○市場の市況によると、今年は野菜の卸売価格が例年より下落しているとの事です。暖冬によって野菜の生育が早まり、供給が増えた事で価格の下落が起きている可能性があります。イチョウの黄葉時期によって野菜の市況を予測できるかは今後検討を続けていきたいと思います。

この事から寒波の到来が遅いとイチョウの黄葉も遅くなる事が推測されます。」は、例2についてのところでも述べたように、データ(グラフなど)から直接に言える事ではなく、データから出てきた推論です。本論でなく、結論部に書いて下さい。

「○○市場の市況によると、今年は野菜の卸売価格が例年より下落しているとの事です。」が、今回検討したデータ(ここでは全国でイチョウの黄葉が観察された日付)とそれ以外の情報を比較している部分です。

暖冬によって野菜の生育が早まり、供給が増えた事で価格の下落が起きている可能性があります。」は今回検討したデータとそれ以外の情報の比較から出てきた推論です。

イチョウの黄葉時期によって野菜の市況を予測できるかは今後検討を続けていきたいと思います。」、確かに今年はイチョウの黄葉時季が例年より遅れている一方、野菜市況は下落しています。しかし、イチョウの黄葉時季で確実に市況予測ができるかは、様々な角度からの検討が必要なため、今回の検討だけからは言い切れません。そこで、今後の課題として述べておくことになります。

2.グラフ等の図表は、メールで送って下さい。

投稿時には、図表などの画像データは、添付できません。解析ボランティアの方には、送信先のメールアドレスをお伝え致しますので、そちらに画像データを送ってください。

なお、本文中に図1.図2など、挿入箇所を明記し、画像データにも図1,図2等のファイル名をつけてください。

3.事実と推論は区別して書くこと

例2.で図1から読み取れるのは、「最低気温が10℃未満になるとイチョウの黄葉が観察される事」です。こういう場合には、「最低気温が10℃未満になるとイチョウの黄葉が観察される事しています」のように「示しています」と言う語を使ってもかまいません。

この事から、寒波の到来が遅いとイチョウの黄葉も遅くなる事が推測できます。」と言うのは、「この事(最低気温10℃未満になるとイチョウが黄葉する)」から考えられる事であって、データから直接読み取れる事ではありません。この場合には「推測されます」のように述べる方が妥当です。

4.「感想欄」は設けないこと

よく、「今回の検討を通じて自分が感じたこと」などを書く人がいます。しかし、報告は科学的な討論のためのものです。殊更にそうした感想欄を設ける事は不適当です。また、結論部は、データから言える事やデータについての考察を書く部分であって、感想欄ではありません。

「先日、並木通りでイチョウの黄葉を見かけました。とてもきれいでした」と言うような感想は、読み手の人を和ませるために、多少は書いてもかまいませんが、多くの字数を費やすのはやめましょう。

なお、「既に商店街ではクリスマスの飾り付けをしている店も増えてきた頃、ようやくイチョウの黄葉を見かけることができました。」と言うように書けば、例年よりイチョウの黄葉が遅いのではないかと問題提起する意味があります。

こうした問題定期を序論部分に多少埋め込む事は可とします。