生物の営みを観察し、農業に役立てよう♪

今年の秋はイチョウの黄葉が遅いから、野菜が値上がりするかも知れない。

例えば、そんな予測は可能でしょうか。

カマキリが高いところに巣づくり(産卵)した時は大雪と言う言い伝えは信憑性があると言われています。

ソメイヨシノの開花は、立春からの最高気温の積算値が600℃ぐらいになってからだそうです。

植物や昆虫などの生物の営みは、その時々の気候の影響を受けているのでしょう。

そして、また農作物もまた生物であり、その生育は気象条件に左右されると思われます。

時季の生物の営みを観察し、農業に関わる人達に情報提供していこう、

このネットワークは、そんな目的のために作られています。

あなたのご協力とご参加をお待ちしています。